読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イサナさんのゲーム日記

ポケモン、遊戯王等の趣味についてつらつら書いていくブログです。     3DSフレコ:4441-9504-8602

【遊戯王】幻奏デッキのあれこれ

どうも、イサナです。

先日友人とカードショップに行きまして、そこでちょっとした大会に出てました。

 

結果は…見事に惨敗(笑)

 

いやまあ言い訳を言わせてもらうと対戦相手の方が初ターンに『暴君の自暴自棄』を発動。何もできなくなりましてww

 

まあそんなことがあって

「これはアカンな。」

と、思ってその友人と、もう一人の友人を交えてデッキ診断会を行ってきました。

 

その結果できたのが、こちらになります。

 

f:id:isana001pokemon:20160605230633j:plain

f:id:isana001pokemon:20160605232745j:plain

 

《エンジョイ幻奏デッキ》40枚

 

〈上級モンスター〉6枚

幻奏の音姫プロディジーモーツァルト ×2

幻奏の音姫ローイット・フランソワ ×2

テュアラティン ×1

幻奏の音女エレジー ×1

 

〈下級モンスター〉14枚

幻奏の歌姫ソロ ×3

幻奏の歌姫ソプラノ ×3

幻奏の音女カノン ×2

幻奏の音女アリア ×1

コーリング・ノヴァ ×2

オネスト ×2

召喚僧サモンプリースト ×1

 

〈魔法カード〉15枚

独奏の第1楽章 ×3

融合 ×2

ブラック・ホール ×1

ハーピィの羽箒 ×1

死者蘇生 ×1

RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース ×1

光神化 ×2

サイクロン ×2

月の書 ×1

地獄の暴走召喚 ×1

 

〈罠カード〉5枚

神の宣告 ×1

神の警告 ×1

奈落の落とし穴 ×2

リビングデッドの呼び声 ×1

 

エクストラデッキ》15枚

 

〈融合モンスター〉5枚

幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト ×2

幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ ×2

幻奏の華歌聖ブルーム・プリマ ×1

 

〈エクシーズモンスター〉10枚(各1枚)

励輝士 ヴェルズビュート

インヴェルズ・ローチ

ダークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン

ガガガガンマン

交響魔人マエストローク

No.101 S・H・Ark Knight

No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ

No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド

CNo.101 S・H・Dark Knight

CX 冀望皇バリアン

 

 

赤くなってるところが『エンジョイ』成分です(笑)

なんでこんなのが入ってるかは別記事で書こうと思います。どうせグダグダ長くなりますしねw

 

さて、このデッキですが、実はほとんどが友人のアドバイスから構築が決まっています(笑)

例えば地獄の暴走召喚。これなんかも

「独奏とかソロとか光神化とかいろんな方法で出せるんだからソプラノ並べよう」

と言われて「なるほどなあ」と思ったことから投入が決まりました。

 

さて、デッキ内容に触れていきましょう。

 

まずは上級モンスター。ここのカードのうち半数以上が融合素材として使うカード群です。

幻奏の華歌聖は音姫を素材にしないと融合できないため、2枚ずつ投入しています。

フランソワが2枚なのはオネストとスコアを3積みしてた名残ですね。今は主にカノンを回収したり光神化と併せて使ったり、ですかね。

そしてこのデッキの中で最も異彩を放つのがテュアラティンですね(笑)

 

《テュアラティン/Tualatin

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2500
相手のバトルフェイズ時に発動する事ができる。
バトルフェイズ開始時に自分フィールド上にモンスターが2体以上存在し、
それらのモンスターが1度のバトルフェイズ中に
戦闘によって全て破壊され墓地へ送られた時、
このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚に成功した時、属性を1つ宣言し、
フィールド上に表側表示で存在する宣言した属性のモンスターを全て破壊する。
その後、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は宣言された属性のモンスターを召喚・特殊召喚する事ができない。

 

要は

①自分の場にモンスターが2体以上いて

②それらのモンスター達が同ターン内に戦闘破壊されて

③なおかつマクロコスモス等がない

と、いうような状況で手札から出せるカードです。

出せた時の効果は非常に強力で、属性が統一されがちなテーマデッキ相手に突き刺さります。(純正SR相手に風を宣言、など)

 

次は下級モンスター。ここで突っ込まれるとしたらアリアの枚数でしょうか。

 

《幻奏の音女アリア/Aria the Melodious Diva》 
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「幻奏」モンスターは効果の対象にならず、
戦闘では破壊されない。

 

独奏の第一楽章、ソロなどから召喚します。そのうえ、一度召喚してしまえばなかなか場を離れません。他にも「ハンドに来ると邪魔」「戦闘破壊されないとテュアラティンが召喚できない」等の理由(主に後者)から、一枚のみの採用となりました。

基本4軸のデッキとなること、ソプラノの特殊召喚からの展開を狙うデッキであることから、サモプリも採用してみました。

 

魔法カードは、所謂『汎用カード』がほとんどです。

地獄の暴走召喚は、光神化を使うことにより上級モンスターにも対応します。まあ上級モンスターで3積みしてるカードがないからあんまりやりませんが…(笑)

リミテッド・バリアンズ・フォース、こいつは2枚目のエンジョイカードですね。

 

《RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース/Rank-Up-Magic Limited Barian's Force》 
通常魔法
自分フィールド上のランク4の
エクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターよりランクが1つ高い
「CNo.」と名のついたモンスター1体を、
選択した自分のモンスターの上に重ねて
エクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 

融合とランク4のエクシーズで戦っていくデッキなので難なく入ります。

このカードから召喚されるのが、Dark Knightです。

 

《CNo.101 S・H・Dark Knight/Number C101: Silent Honor DARK》
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/水属性/水族/攻2800/守1500
レベル5モンスター×3
1ターンに1度、相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターをこのカードの下に重ねてエクシーズ素材とする。
また、エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地に「No.101 S・H・Ark Knight」が存在する場合、
このカードを墓地から特殊召喚できる。
その後、自分はこのカードの元々の攻撃力分のライフを回復する。
この効果で特殊召喚したこのカードはこのターン攻撃できない。

 

Ark Knightとは違い、特殊召喚されたカードであれば表示形式を問わず吸収できます。

少し前まではエクストラにNoが沢山入っていて、このカードにバリアン重ねたりしていたのですが、今となっては過去の話ですね。

 

《CX 冀望皇きぼうおうバリアン/CXyz Barian Hope》
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/光属性/戦士族/攻 0/守 0
レベル7モンスター×3体以上
このカードは、「CNo.101」~「CNo.107」のいずれかをカード名に含む
自分フィールド上のモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×1000ポイントアップする。
自分の墓地の「No.」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
次の相手のエンドフェイズ時まで、このカードは選択したモンスターと
同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
「CX 冀望皇バリアン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

入 れ ま し た .。

Dark Knightでモンスター吸収した後なら5000くらい火力出ますからね。強い(小並感)

 

罠とエクストラ(さっきの2枚を除く)はそんなに変なカードがあるわけでもないですし、今回の記事はこの辺で締めさせていただきます。

それでは皆さん、よいGWを!

 

 

 

(…たぶんGW中も更新するけどねw)

 

 

ps.ブログのデザイン、気に入っていたのですがサイドバーがサイドにないのがどうしても気に食わなかったので変更しました。